我が家に子猫が、車のダッシュボードに隠れていました。

子猫はこうやって我が家にやってきた。

たま子猫には、個人の事を書きたいと思います。

この写真のサビネコですが、11月11日(日)に我が家にきました。

その日は、奥さんの実家の庭の雑草、伸びた小枝の除去日でした。奥さんの両親は二人とも亡くなっていて家は売りに出しています。家の中と庭は廃墟のようになっていて、そこに庭にある車庫の軒下に子猫4匹と親猫がいました。

子猫4匹の内で1匹だけが特に小さくて、とても今年の冬は越せそうにありませんでした。

娘は大の猫好きで、我が家には既に1匹ネス猫がいます。Max.3匹いました(1匹は老衰、1匹は逃走)。

庭の片付けが終わってから、子猫を捕まえるために子猫の餌と餌入れを近くのオームセンターで買ってきました。そして娘と奥さんが捕物をすること1時間!! ついに目的の子猫を捕まえました。

さて、これからが本題です。

捕まえて猫を抱っこして車で自宅に戻ろうとしていましたが、僕が運転中に後ろ座席でダンボールに子猫を入れようと娘と奥さんがしていたところ、突然子猫が逃げ出し運転席の下に行ってしまいました。

それから子猫を捕まえようと、実家まで戻り車を停めて30分以上車中を探してもいませんでした。猫の鳴き声も全く聞こえませんでした。

ネットで調べると、ダッシュボードの方に入ることがあるというので顔馴染みの営業さんがいるトヨタのディーラーへ行きました。ちなみに僕のクルマは8年前に買ったプリウスです。ダッシュボードまで分解すると3〜4万円かかると言われましたが仕方ありません。奥さんがOKを出しました。

待つこと1時間で前のパネル部分が全部分解されました。その上のダッシュボードまですると当日に終わらない(トヨタは月曜日定休日)なので2日待つことになるので、ここで諦めました。ここまでして子猫は見つからないのだから多分、実家で探している時に逃げたのだろうという結論にしました。顔馴染みの営業さん(偉くなって所長さんかもしれません。もう30年前から知っていますが細かい事は話しません)が無料で良いですとのお話で、感謝感謝でした。次はこの方から車を買うかもしれません。今まで、僕は2台、お袋さんも2台車を買っています。

ところが、遅くなったので高速道路を使って自宅まで帰ろうと、高速を5〜10分走っていたら、子猫の鳴き声が前の方からし始め、ずっと自宅に帰り着くまで30分以上鳴き続けました。やっぱり子猫はダッシュボードに居たのです。

自宅に到着後に、運転席の方に餌と水を置いて様子を見ることにしました。最悪出てこなければ車屋さんの持っていくことを考えていました。

しかし、自宅に着いて3時間、だいぶ車内が寒くなった頃に娘が車内に待機して、ダッシュボードから抜け出していた子猫を捕まえました。

「良かった!、良かった!」というお話でした。

体重はわずか400g弱です。とても軽く小さいです。こんな子猫がダッシュボード内を歩き回るとは....想像外でした。あれから5日経過です。すっかり元気になりました。夜中娘が捕まえていなければ、凍えて死んでいたかもしれません。

子猫の名前は、娘がつけました。「わさび」です語源は’わびさび’みたいです。

教訓!!

「決して、猫を車内で放していけません」

※久々長い文章を書きましたがナカナカ大変ですね。ボケ防止にブログは最適かもしれません。

以上

 

 

 

 

Follow me!

0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です