Eclipse上でWordPressを動かすと何ができるか(1)

Eclipseって何?

※スパムのコメントが3000もきたので削除して新規作成で同じ話題を出しています。

僕は以前はXAMPPを使っていて、その後Eclipseを知ってからは、PHPでの開発にはEclipse+MAMPを使っていました。
※XAMPPとMAMPの差は調べて下さい。使い勝手は同じです。

今年の5月を最後にはWordPressしか使っていなかったので、すっかりEclipseを忘れていました。年を取ってなければ忘れることもないのでしょうが、1つ覚えると1つ以上忘れるのが中年いや初老です。最近の自慢は「忘れやすいこと!!」です。聞いた瞬間に別の事を考えてしまい。何も頭に入っていないという事もしばしばです。なので、大事な事は必ずメモを取る習慣がついています。メモを取っても何を書いていたか、直ぐに清書しないと自分の字も判別できません。

話しを戻します。

Eclipse+WordPressで何が出来るのか??現時点で僕もよく分かっていません。何かが出来そうなので勉強です。

Eclipse何が出来るのかというのを1年間使った経験で書きます。
PHP+XAMPPで開発すると、変数を見るためには「print_r」か「var_dump」を使います。※それぞれ若干見え方が変わります。
ハッキリ言って面倒です。何とかならないものかと2年考えていました。昨年務めた、Web会社でこんなのあると教えてもらったのがEclipseでした(開発用には使っていませんでしたが)。別の会社では、Smartyをメインの開発環境にしていました。でもこれはあまり人気のない開発環境みたいです。違和感はありませんでしたが...

変数が見えない、ブレークポイントがセットできない、ステップ実行ができない。これらの機能が使えなくてもちゃんとした設計をしていれば動くことは動きます。

僕自身は、こうしたデッバグ機能(バグ=不具合 を取る作業)を30年前から使ってプログラムを開発してきました。こうしたデバック機能の歴史を殆ど知っています。昔々のデバック機能とXAMPPはあまり変わらない印象があります。ただ、ブラウザには素晴らしいJavaScriptのデバッグ機能がもれなくついてきます。

PHPで開発にEclipseを使い始めてから画期的に楽になりました。ただEcripseの環境は一発では構築できず何度も失敗を繰り返しました。環境設定というのは、ある程度の知識のある人をターゲットにしているので、初めは意味が分かりませんでした。
諦めずに環境設定しているうちに、パズルがピタッと一致して動き始めます。超初心者用に何も考えなくても環境設定できれば良いのですが、できないというのはそこに足切りのラインがあるのかもしれません。ちゃんと勉強してまたおいでね、といった感じです。僕自身もどうやってこの山を登ったのか今となっては覚えていません。

世の中、開発するOSとしてはWindowsとMacとLinex(僕は全く知らないです)があって、それぞれの環境を作る方法が異なっているのも困りものですね。どちらかというと、Windowsに関する情報が多いです。僕の開発の母艦はMacなのですが、環境設定の挑戦をしているうちに、もっともっとMacを知ることができるようになっています。
※昔々はWindowsは有りませんでした。まぁ、ネットも有りませんでしたが ^^; 会社での開発はCP/MやMS-DOSが主でした。まぁ、今はいい時代だという事です。僕自身はボードマイコン(TK−80)が最初のプログラム開発でした)。

TK-80

またまた、横道にそれました。

続く...

 

 

Follow me!

0