phpバージョンアップの落とし穴

突然のエラー発生の原因

今まで動いていたウェブシステムが急に動かなくなる事がありました。
プログラムは何も変えていないのに画面の上部にファイル名とエラー行番号が表示されています。
プログラムリストを見ると、ある関数でエラーでした。
そして気づきました、phpのバージョンをあげました。
バージョンアップはいい事があると思っていた僕は、レンタルサーバーのphpのバージョンを上げていました。
その結果、ある関数がエラーとなったのです。
バージョンを戻したらすんなり動きました。

別の関数に変えたら新しいバージョンのphpでも動くかもしれませんが、色んなパターンでテストが必要になります。
そんな時間は無い!!
ということでそのまま使います。
バージョンアップで高速になりますのうたい文句に引っかかってはいけません。

以上

Follow me!

0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です