Macでの作業中にWindowが上に張り付いた時の対策

母艦はMacです。

時々、作業中に起動したアプリが画面の上の位置でへばり付いて動かせない時があります。

僕は何度か遭遇しています。その度にネットを見て対策するという学習能力の無いことをやってきました。

今回は、ちゃんと記録しておこうと思います。

アプリはmi(エディタ)です。上の方を見ることができません。

アプリがおかしい

 

前に対策した時のURLを探してみました。

http://fanblogs.jp/macyarounanoka/archive/76/0#move-window-keyboard-voice-over

 

1)VoiceOverを有効にします。
commandキー+F5または、システム環境設定>アクセシビリティのVoiceOverよりVoiceOverを有効にします。

Voice over

 

2)ウィンドウのメニューが隠れて移動できなくなってしまったウィンドウをアクティブにします。
可視領域にウィンドウが見えているなら、ウィンドウをクリックしてください。
可視領域外にある場合は、Dockのアイコンを右クリック、対象のウィンドウを選択してください。

3)controlキーとoptionキーとshiftキーを同時押し、さらに@キーを押してください
VOキー+「`」の操作です。
正しいキー入力で「ウィンドウの移動 開始・・・」とkyokoさんが喋ります。
矢印キーでウィンドウを移動できます。
終了はescキーです。

移動している間、kyokoさんがしゃべりまくります。音量は小さめにしておいた方が無難です。

4)VoiceOverをOFFにします。
commandキー+F5または、システム環境設定>アクセシビリティのVoiceOverよりOFFにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーー

ボイス入力を有効にして、矢印キーでウインドウを動かす...
矢印キーでウィンドウを移動できます。  この部分を見過ごしてマウスで色々やっていました ^^;

何故ウインドウがずれるようなことが起こるんだろう。

エディタ対応

 

以上

Follow me!

0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です