MacのTimeMachineをゴミ箱に入れた場合の対処

Time Machine に使ったHDDの中身が削除できない

何かのキッカケで、外付けハードデスクに保存されてしまったTimeMachineのデータをつい削除しまいました。
こうしてゴミ箱に入った、TimeMachineのフォルダを普通に「ゴミ箱を削除する」で削除しようとしても削除されません。
ネットで調べると、皆さん同様に困ってどうしようもない状態に陥ります。
例えば、再起動して「command+R」をした後で削除するとか、その他色々全て試しましたが全てダメでした。
Mac OSの旧バージョンで出来る可能性もありますが、私のMac OSはHigh Sierraです。
そして遂に対策を見つけました。

結論

ターミナルを起動
cdを入力、消したいファイルをドラッグ 、enter
sudo rm -rf * を入力、enter
管理者パスワードを求められるので入力、enter

https://origin-discussions-jp.apple.com/thread/10177645?start=0&tstart=0

※ターミナルをいじるのは少しだけ敷居が高いかもしれません。もしかしたら、とんでもない事になる可能性もありますが、何事も挑戦です。全てのファイルが消えてもTimeMachineで復活できるので...その場合、対応を調べるためにもう一台モバイル機器が必要ですね。

以上

Follow me!

0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です