Xサーバーでメールアカウント(アドレス)をいくらでも追加する方法(とても簡単)

Xサーバーで、メールアドレスを追加する方法を調べてみました。

もちろん、このホームページのメールアドレスも今から説明する方法で作成していますが、直ぐに忘れてしまうので記録として残しておきます。ITのベテランになれば、こんな簡単なこと...と思われるのでしょうが、全ての人がベテランではありません。初めて対応することは全て不安がつきまといます。ちなみに、僕はマイコン歴約40年なので他の誰よりもこの業界にいますが、どんどん新しい事、発見があります。一緒に学ぶ気持ちをいつも持っています。

また、ホームページを制作する場合に、メールアドレス1個に付きいくらとかお金が発生する場合がありますが、自分でホームページを管理する事が出来れば、何個作成しても無料です(無制限です)。ホームページ制作会社に管理させるというのは、良い面もありますが無駄なところでもあります。※良い面は、何も考えず伝えれば良い。悪い面は、お金が発生する。一度覚えれば次からは簡単な作業なのに、人が育たない。

もちろん、それぞれメール毎にパスワードの管理もできます。

実際にやってみました。※さくらインターネットとも契約しているので、機会が有ったらそれを載せます。

.Xサーバーにログイン後に、メール –>メールアカウント設定をクリックします。

Xサーバー

 

2.メールアドレスを追加するドメインを選択します。

今回は、殆ど使っていない、趣味用に取得しているaoaporo.comというドメインにメールアドレスを追加します。

ドメイン選択

何もメールアドレスを作成していないのでこんな感じです。

メールアドレス追加

3.メールアカウント(アドレス)を追加します。

メールアカウント、パスワードを入力します。コメントを入れておくと後で分類(名前、用途など)しやすいです。

メールアカウントとパスワードを同じにするとエラーが出ます。メールアカウントと似たようなパスワードを入れてもエラーがでます。Xサーバーサーバーではちゃんとしたチェックが出来ているようです。

容量ですが、デフォルトで300MBです。これが多いか少ないか、画像とかを多く扱うと直ぐに満杯になりそうですね、その場合は5000MB=5GBに変更できます。これでも足りなくなったら、Webメールにログインしてメールを整理(メールの保存&削除)する必要があります。※Webメールの知識も必要になりますが何事も勉強です。

余談ですが、300MBの容量のイメージは、デジカメで撮った写真(JPGファイル)が1〜5MBなので、max.の5MBで考えると60枚分です。1MBの写真でも300枚なので、多くの写真や動画を送ったら直ぐに満杯になりそうです。あまり考えていませんでしたが、会社で使う場合、300MBの設定ではなく5000MBの設定の方が安心かもしれません。また、定期的にメール容量のチェックをしないとダメですね。

メール設定

 

4.メールアドレスに、「test@aoaporo.com」を追加しました。

メールアドレス設定

こんな感じで、普通にメールアドレスを追加できましたが、”メールアカウント一括登録”というメニューがあります。これは、一度に纏めて、メールアドレスを作成することが出来ます。

ここは、とても簡単なので、詳細は書きません。テキストで一度に以下のようにアドレスを作成することが出来ます。

連続メール追加

まとめ

いかがでしたか、とても簡単に何個でもメールアドレスを作成できます。管理するメールアドレスが沢山あるということは、常にレンタルサーバーの容量のチェックをしないといけないと言うことになります。

100人の従業員が、300MBのメール容量がアサインしてあれば、それだけで30GBです。レンタルサーバーはどのような契約をしているか、管理者は常に意識して対応しないといけませんね。

企業の場合、ちゃんとメールを扱う為のルールを決めて運用する必要があるようです。

以上

 

 

 

Follow me!

0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です